サッカーニュースSTATION

サッカーに関する移籍・引退・試合結果など

      GK川島が仏1部ストラスブールと1年契約「契約できて嬉しい」

       日本代表GK川島永嗣の新天地がストラスブールに決定した。
       昨シーズンまでリーグ・アンのメスでプレーした川島だが、今夏に契約満了に伴い退団。ロシア・ワールドカップでは日本代表の2大会ぶりとなるベスト16進出に貢献した同選手には、ボカ・ジュニオールズやマンチェスターC、マルセイユらが獲得に興味を持つとの噂が流れていたが、シーズン開幕後も以前として無所属の状態が続いていた。
       そんな中、移籍市場閉幕までにGKの獲得を目論むストラスブールが経験豊富な川島に白羽の矢を立て、間もなく交渉がまとまるのではないかと先日から報じられていた。そして移籍市場閉幕まで残り2日に迫った29日、同クラブは日本代表守護神と1年契約を締結したと発表した。
       川島はストラスブールの公式HPで「ストラスブールと契約できたことをうれしく思います。歴史のあるクラブで、スタジアムの雰囲気も最高です。ストラスブールの街並みは美しく、僕の家族も気に入っています」と新天地が決まった喜びを語った。
       ストラスブールにはすでにベルギー代表GKマッツ・セルスや21歳のビングルー・カマラらが在籍しており、川島は同選手らとともに定位置を争うことになる。(Goal.com)

      掲載元:「サッカー」の最新ニュース - SANSPO.COM(サンスポ・コム)
      URL:https://www.sanspo.com/soccer/news/20180830/fra18083006540002-n1.html

      元横浜DFデゲネクが1G1A!ツルヴェナが南野ザルツブルクを破りCL本戦出場

       チャンピオンズリーグ(CL)予選プレーオフ・セカンドレグは、29日に各地で3試合が行われた。
       南野拓実所属のザルツブルクは、ホームでツルヴェナ・ズヴェズダと対戦。敵地での一戦をスコアレスで終えていたザルツブルクは、本拠地レッドブル・アレーナで2点リードに成功する。
       しかし、元横浜F・マリノスDFデゲネクが立ちはだかった。65分、セットプレーのこぼれ球をひろうと、右サイドから正確なクロスでアシストを記録。すると試合再開直後、FKの場面でエリア内で完全にフリーとなり、頭で同点弾を叩き込んだ。
       観衆の大声援を受け最後までゴールを目指したザルツブルクだったが、アウェイゴール差で一歩及ばず。オーストラリア代表DFの2得点に絡む活躍で、ツルヴェナ・ズヴェズダが本戦出場を決めた。なお、南野に出場機会は訪れなかった。
       オランダ王者PSVは、ホームでBATEボリソフを3-0で退けた。前半のうちに2点をリードすると、62分にメキシコ代表FWロサーノがダメ押しの3点目。2戦合計6-2で、予選突破を決めている。
       ポルトガルの名門ベンフィカは、敵地でPSOKと対戦。ファーストレグは1-1で終えていたベンフィカだったが、この試合では先制を許したもののその後4ゴール。快勝で欧州最高の舞台に駒を進めている。(Goal.com)

      掲載元:「サッカー」の最新ニュース - SANSPO.COM(サンスポ・コム)
      URL:https://www.sanspo.com/soccer/news/20180830/sci18083006560001-n1.html

      20歳の新星、モロッコ代表が招集も…オランダ代表監督「うちに来て」

      各国代表は来月のインターナショナルマッチウィークに向けて新たな代表メンバーを発表している。
      そんななか、2つの代表チームのなかで揺れている選手がいるようだ。『NOS』が伝えている。
      それは、アヤックスに所属するヌサイル・マズラウィ。右サイドバックとボランチでプレーする20歳の新星だ。
      オランダ出身ながら、これまではモロッコのユース代表でプレーしてきた。そして、このほどアフリカネイションズカップ予選に向けたモロッコのフル代表が彼を初招集。
      だが、マズラウィは先週にオランダ代表のロナルト・クーマン監督と面談していたという。まだフル代表での出場はないため、両国のどちらでも選べる立場にあるが、ジレンマに陥っているという。
      そんなマズラウィについて、クーマン監督はこう述べていたそう。
      ロナルト・クーマン(オランダ代表監督)

      「彼を招集するとは言っていない。だが、今後のオランダ代表で彼を見たいね。

      彼が決断しなければならないことは分かっている。モロッコにも呼ばれるだろうからね。

      オランダを選んでくれることを願っているよ」オランダにはモロッコからの移民やモロッコにルーツを持つ選手が少なくない。今ワールドカップではモロッコ代表が本戦出場した一方、オランダが予選敗退となったことも話題になった。

      掲載元:Qoly
      URL:https://qoly.jp/2018/08/30/noussair-mazraoui-morocco-and-netherlands-iks-1
      最新記事(画像付)
      ブログランキング
      アクセスランキング
      • ライブドアブログ