サッカーニュースSTATION

サッカーに関する移籍・引退・試合結果など

      バルサの“197億円FW”デンベレ、CLで衝撃ミドル弾 現地紙は手のひら返しの大絶賛

       バルセロナのフランス代表FWウスマン・デンベレは、昨夏ドルトムントから移籍金1億5000万ユーロ(約197億円)のメガディールで加入したが、負傷やドリブル主体のプレースタイルにより、地元メディアでは不良債権とも揶揄されてきた。
       だが、今季は開幕から好調でリーグ戦では4試合3ゴール。さらに18日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節の本拠地PSV戦では衝撃のゴラッソを決めたことで、スペイン紙は「1億5000万ユーロに値するかも…」と手のひら返しを見せている。
       圧巻の一撃だった。バルサの1-0リードで迎えた後半29分、デンベレがスーパープレーを見せる。マーカーを背にボールを受けると、トリッキーな引き技で華麗に反転しドリブル開始。軽やかなステップで前進し、ペナルティーエリア手前から右足を一閃すると、ゴール右隅に矢のようなシュートが突き刺さった。
       右手を額に当てる敬礼パフォーマンスで喜びを爆発させたデンベレ。この日もボールを持ちすぎてはロストする悪癖も垣間見せたが、圧巻の個人能力を見せつけた。
       懐疑的な視線を浴びてきた“197億円アタッカー”は、現地メディアの評価を高めつつある。スペイン紙「マルカ」は、「もしかすると、デンベレは1億5000万ユーロの価値を持つかもしれない」と特集した。
      「オランダ(PSV)相手の彼の素晴らしい一撃は(公式戦で)今季5得点目となった。2017-18シーズンの全ゴール数よりも多くゴールしていることを意味している」


      掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
      URL:https://www.football-zone.net/archives/136549

      レアル、合計30本の“シュートの嵐”! イスコらの得点でローマ相手に3-0完勝

      レアル・マドリー【写真:Getty Images】
      【レアル・マドリー 3-0 ローマ CLグループリーグG組第1節】  現地時間19日にチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグG組第1節の試合が行われ、レアル・マドリーはローマと対戦し3-0の勝利をおさめた。この試合で、マドリーは相手の2倍以上のシュートを放っている。
       欧州サッカー連盟(UEFA)が公開しているデータによると、ボール保持率はマドリーが59%でローマが41%だったという。そして、マドリーのシュート数は合計30本。枠内に11本放ち、外れたのは13本。相手にブロックされたのは6本とのこと。ローマの走行距離は110.7kmで、105.9kmのマドリーを上回っているが、ローマは1つもゴールを奪えずに終わっている。

      掲載元:フットボールチャンネル
      URL:https://www.footballchannel.jp/2018/09/20/post290124/

      ユーベ、来年夏もレアルから選手獲得を計画? 今夏はC・ロナウドを引き抜き

      マドリーに所属するイスコ【写真:Getty Images】
       来年夏の移籍市場で、ユベントスがレアル・マドリーから26歳のスペイン代表MFイスコを獲得するかもしれない。18日にスペイン紙『アス』が報じている。
       今年7月には、移籍金1億ユーロ(約130億円)でマドリーに所属していた33歳のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを引き抜いたユベントス。同紙によると、今度はイスコの獲得を計画しているという。
       ただ、イスコの獲得は難航しそうだ。マドリーを率いるフレン・ロペテギ監督はイスコを軸にプロジェクトを描いており、イスコ自身も同監督への忠誠心がある。2022年6月まで契約が残っていることを考えても、そう簡単に手放すことはないだろう。

      掲載元:フットボールチャンネル
      URL:https://www.footballchannel.jp/2018/09/20/post289944/
      最新記事(画像付)
      ブログランキング
      アクセスランキング
      • ライブドアブログ