サッカーニュースSTATION

サッカーに関する移籍・引退・試合結果など

      森保J、初陣は4バック濃厚!11日コスタリカ戦へ新監督のイズム浸透

       サッカー・日本代表合宿(9日、大阪・吹田市内)11日のコスタリカとの国際親善試合(パナS)に向けて、練習を行った。新指揮官の森保一監督(50)は、これまで主に3バックを採用してきたが今回は4バックで臨む見通しだ。最終ラインの要、センターバックでの先発出場が確実視されるDF槙野智章(31)は、女子テニスの大坂なおみ(20)の快挙に刺激を受けてサッカーで日本を元気づけることを約束した。

       雨が降り続く大阪。コスタリカ戦に向けた紅白戦が非公開で行われた。最終ラインの要、DF槙野が連係強化に自信を示した。
       「いい紅白戦だった。コンビネーションはよくなってきている」
       W杯ロシア大会の“戦士”は笑顔で練習を振り返った。札幌で行われた紅白戦は4バックで行われた。森保監督は3バックを好んで採用してきたが、この“初陣”では4バックを試すことが濃厚になった。
       「縦への意識とタッチ数の制限。それがテーマ」と槙野。少ないボールタッチから効果的に縦パスを出し、攻撃につなげる。森保イズムが徐々に浸透してきたことは間違いない。
       スポーツ界では快挙があった。女子テニスの大坂なおみが全米オープン女子単で優勝。サッカー界の“お祭り男”は「すごい!!」と興奮気味だ。大坂は北海道に住民票があることも知っており、「(地震で被災した)北海道の方々にも勇気を与えたのではないかな」。
       さらに、食事をともにするなど親交が深いプロボクシングの井岡一翔(29)も1年5カ月ぶりの復帰戦を米国で飾った。「祝福のメールを送りました」と喜んだ。
      【続きを読む】

      掲載元:「サッカー」の最新ニュース - SANSPO.COM(サンスポ・コム)
      URL:https://www.sanspo.com/soccer/news/20180910/jpn18091005020003-n1.html

      元ガンバ・堂安やん!元セレッソ・南野やん!森保J、大阪で元大阪コンビ競演

       サッカー・日本代表合宿(9日、大阪・吹田市内)11日のコスタリカ戦に向け、冒頭15分間以降を非公開にしてトレーニングを行った。ともに大阪の下部組織で育ったMF南野拓実(23)=ザルツブルク=とMF堂安律(20)=フローニンゲン=は主力組で調整したもようで、先発する可能性が高まった。浪速育ちの2人が、森保ジャパンの黄金コンビとして期待がかかる。
       森保ジャパン初陣となる大阪で、地元育ちの新コンビが結成されそうだ。MF南野とMF堂安はともに主力組に入ったもようで、そろって先発する可能性が高まった。南野は後輩を敬い、ピッチでの競演に自信を見せた。
       「若いけど実績のある選手。練習していてもうまくて強いし、たくましい選手だと思います」
       南野はC大阪、堂安はG大阪と、ライバル同士の下部組織で育ったが、欧州組として大阪に凱旋。今合宿が初対面ながら積極的にコミュニケーションをとって意気投合した。堂安は「普段からよくコミュニケーションとれている選手」と話し、相性はよさそう。7日の紅白戦前では1本目にともに主力組で戦っており、綿密に戦術も練った。あとは慣れ親しんだ地で共闘して結果を残すだけだ。
      【続きを読む】

      掲載元:「サッカー」の最新ニュース - SANSPO.COM(サンスポ・コム)
      URL:https://www.sanspo.com/soccer/news/20180910/jpn18091005030001-n1.html

      日本人所属チームが仰天イベント!なんとハーフタイムに「現金ばら撒く」

      元日本代表MF小林大悟や元アメリカ代表FWフレディ・アドゥが所属するラスベガス・ライツFC(実質北米2部)。
      昨年創設されたばかりの新規参入チームで、マリファナを処方する販売店であるマリファナ・ディスペンサリーとスポンサー契約を結んだことが話題になった(ネバダ州では医療用&嗜好用マリファナは合法)。
      そのラスベガス・ライツは、このほど行われたLAギャラクシーⅡ戦のハーフタイムにこんなイベントを行っていた。
      ICYMI ... 🤑#VivaCashDrop pic.twitter.com/lzQhUs29uL
      — Las Vegas Lights FC (@lvlightsfc) 2018年9月9日ピッチ上に現れたヘリコプターから、なんと現金がばら撒かれていたのだ!
      ONLY IN VEGAS, BABY
      🚁💸🚁💸🚁#VivaCashDrop pic.twitter.com/aBSPK3HjY8
      — Las Vegas Lights FC (@lvlightsfc) 2018年9月9日『Las Vegas Review-Journal』によれば、5000ドル(55.5万円)が200人ほどいたファンにばら撒かれたとのこと。
      参加したのはシーズンチケットホルダー、スポンサー、無作為に選ばれたファンたち(18歳以上)。
      なんでも3000ドル分は1ドル札で、残り2000ドル分は2ドル、5ドル、10ドル、20ドル、100ドル札だったとか。
      アメリカではこれまでもこういう企画が行われてきたが、子供が怪我をするケースもあったそう。今回は前日にリハーサルを行ったほか、見分けがつくように参加者にはピンクのグローブとジャージが支給されるなどしたことから怪我人は出なかったようだ。
      掲載元:Qoly
      URL:https://qoly.jp/2018/09/09/las-vegas-lights-fc-cash-drop-iks-1
      最新記事(画像付)
      ブログランキング
      アクセスランキング
      • ライブドアブログ