サッカーニュースSTATION

サッカーに関する移籍・引退・試合結果など

      宇佐美貴史、先発も守備に忙殺…デュッセルドルフはリーグ戦6連敗に

       フォルトゥナ・デュッセルドルフに所属するMF宇佐美貴史が公式戦2試合連続で先発した。
       宇佐美は10月30日に行われたDFBポカール2回戦でフル出場した宇佐美は、4日のブンデスリーガ第10節ボルシア・メンヒェングラートバッハ(ボルシアMG)戦でも先発した。
       試合はホームのボルシアMGがポゼッションを高めて、ゴールに迫る展開。アルザネ・プレアがミドルレンジでシュートを狙っていく。それでも、DFの身体を張った守備と、GKミヒャエル・レンシングの好守でしのいでいく。一方、左サイドで先発した宇佐美は守備に追われ、得意のドリブルをなかなか見せることはできず、45分間を終える。
       後半開始早々、ボルシアMGはPKを獲得。これをトルガン・アザールが沈め、スコアが動く。GKレンシングは右手に当てながらも、弾き出すことはできなかった。
       さらに67分、ミスを突かれると、最後はヨナス・ホフマンが冷静にネットを揺らし、ボルシアMGが決定的な追加点を奪う。82分にはアザールがこの日2点を決めて勝負あり。ボルシアMGが3-0で完勝を収めた。なお、宇佐美は78分に途中交代となっている。(Goal.com)


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:「サッカー」の最新ニュース - SANSPO.COM(サンスポ・コム)
      URL:https://www.sanspo.com/soccer/news/20181105/bun18110501450002-n1.html

      ジェラードの「ドキュメンタリー」、あの『Amazon』が配信するぞ

      近年は映像配信の分野でも存在感を見せている『Amazon』。同社が展開する「プライム・ビデオ」でスティーヴン・ジェラードのドキュメンタリーが配信されることになった。
      Steve Gerrard Gerrard, he'll pass the ball 40 yards. He’s big and he’s… coming to #PrimeVideo.

      Make Us Dream, the biopic about Liverpool legend Steven Gerrard is coming soon. pic.twitter.com/PijPpXWXzX
      — Prime Video UK (@primevideouk) 2018年11月1日『Make Us Dream』と題された同作品は、リヴァプール時代のジェラードに迫るものだそう。
      映画プロデューサーのジェームズ・ゲイ=リース氏がプロデュースし、サム・ブレア氏がディレクターを務めたという。
      ESPNの『Maradona '86』という映像作品のディレクターも務めた同氏は「『Make Us Dream』はスポーツを超えた野心的かつ映画的なフィルムだ」などと述べている。
      このドキュメンタリーは今月15日に英国で劇場公開され、それ以降「プライム・ビデオ」で世界中に配信されるとのこと。

      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:Qoly
      URL:https://qoly.jp/2018/11/04/amazon-to-release-steven-gerrard-documentary-iks-1

      今最も給料を貰いすぎているスター選手、TOP12

      『Yahoo Sport UK』は1日、「現在のサッカー界で最も過払いされているスター選手」という記事を掲載した。
      サッカー選手の移籍金と給料が右肩上がりの状況が続く今、成績に見合わない報酬を受け取ることになってしまっている選手たちとは?
      クリスティアン・ベンテケ(クリスタル・パレス)週給:12万ポンド(およそ1760万円)
      ベンテケはアストン・ヴィラで89試合42ゴールを決め、将来が約束されたストライカーのように見られた。クリスタル・パレスでの初年度も12ゴールで、悪くはない結果だ。
      しかしそれからは…昨季はわずか3ゴールしか決めることができず、週12万ポンドを支払うだけの期待には応えられていない。
      アレクシス・サンチェス(マンチェスター・ユナイテッド)週給:39万1000ポンド(およそ5740万円)
      マンチェスター・ユナイテッドは今年1月、拍手喝采を持ってこのチリ代表ストライカーをアーセナルから引き入れた。毎週およそ40万ポンド、そして追加のボーナス最大7万5000ポンド(およそ1100万円)が支払われる。


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:Qoly
      URL:https://qoly.jp/2018/11/05/the-most-overpaid-stars-top-12-kgn-1
      最新記事(画像付)
      ブログランキング
      アクセスランキング
      • ライブドアブログ