サッカーニュースSTATION

サッカーに関する移籍・引退・試合結果など

      原口、新BIG3から定位置奪い返す!「監督が悩むパフォーマンスを」

       日本代表公式練習(19日、豊田スタジアム)年内最終戦となる20日のキリンチャレンジ杯・キルギス戦に向け、試合会場で調整した。会見した森保一監督(50)は1-1で引き分けた16日のベネズエラ戦から、メンバーの大幅な変更を示唆。後半23分からの途中出場だったMF原口元気(27)=ハノーバー=は先発の可能性が高まり、生き残りへのアピールを誓った。
       若手に席を譲るつもりはない。来年1月のアジア杯(アラブ首長国連邦)に向けた最後の実戦で、MF原口が生き残りをアピールする。
       「(ベネズエラ戦で)出なかった選手にチャンスが来ると思うので、監督が悩むぐらいのパフォーマンスをしなきゃいけない」
       森保ジャパン発足以降の5試合は先発1度、後半からの途中出場が2度。MF中島、MF堂安、MF南野の“新ビッグ3”ら若手の勢いに押され、出場機会が激減した。それでもこの日、森保監督が「ベネズエラ戦から大幅にメンバーを替える」と明言。原口の先発が濃厚となった。
       本来、そんな立場の選手ではない。今夏のW杯ロシア大会では4試合中3試合に先発。決勝トーナメント1回戦のベルギー戦では先制点を挙げた。現在27歳と4年後のW杯カタール大会も十分視野に入る。原口も「(若手との競争に)すんなり負けるつもりはないし、巻き返したい」と現状打破を誓った。
      【続きを読む】


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:「サッカー」の最新ニュース - SANSPO.COM(サンスポ・コム)
      URL:https://www.sanspo.com/soccer/news/20181120/jpn18112005020003-n1.html

      ミラン、イブラヒモヴィッチ復帰に向けて代理人と交渉開始

      セリエA5位につけるミランだが、多くの怪我人に見舞われている。
      『sportmediaset』によれば、冬の補強を目指してレオナルドとパオロ・マルディーニのディレクター陣は奮闘しているという。
      そして、ズラタン・イブラヒモヴィッチの復帰に向けた交渉も始まったようだ。
      ミランMFジャコモ・ボナヴェントゥーラの代理人も務めるミーノ・ライオラ氏がクラブ経営陣と会談し、契約の詳細についての交渉に入ったとのこと。
      両者が対立しているのは、契約期間のようだ。
      イブラ側は18か月間で600万ユーロ(7.7億円)を希望しているものの、ミランとしては1年の延長オプションが付随する6か月間の契約を望んでいる模様。
      2012年以来の復帰は実現するだろうか。


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:Qoly
      URL:https://qoly.jp/2018/11/20/raiola-and-leonardo-iks-1

      TVゲームに熱中!?バルサFWデンベレにスアレスが提言

      バルセロナでの立場が悪化していると伝えられているフランス代表FWウスマヌ・デンベレ。
      『AS』では、練習に遅れた理由は、友人たちとのビデオゲームに熱中していたからと伝えている。そうした中、チームメイトであるルイス・スアレスが彼について語った。
      ルイス・スアレス

      「彼がロッカールームに馴染んでないということはない。彼とチームメイトたちとの関係はとてもいいよ。彼はハッピーさ。

      だが、(同僚の)数人が言ったように、そしてウスマヌ自身も知っている通り、僕らがここにいれるの名誉なことなんだ。

      もっと集中して、より責任を持たなきゃいけないかもね。

      彼はとても若いし、周りにいる経験ある選手たちからインスパイアされることもできる。

      とはいえ、彼は(バルサに)いるのに値するよ」サッカー選手でいられることは特権的なものであり、それに対してより集中すべきと述べていたようだ。
      バルサは代表ウィークが終わる今週末にアトレティコ・マドリーとの決戦が控えている。


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:Qoly
      URL:https://qoly.jp/2018/11/20/suarez-on-dembele-iks-1
      最新記事(画像付)
      ブログランキング
      アクセスランキング
      • ライブドアブログ