サッカーニュースSTATION

サッカーに関する移籍・引退・試合結果など

      規律違反もお咎めなし!? バルサGM、“135億円FW”デンベレの放出否定「一切問題ない」

       今冬の売却が噂されているバルセロナのフランス代表FWウスマン・デンベレについて、ペップ・セグラGMが今後も働きを当てにしていると明言した。スペインラジオ局「カデナ・セール」に語った内容を、ドイツメディア「spox.com」が伝えている。

       昨夏にドルトムントから移籍金1億500万ユーロ(約135億円)で加入したデンベレだが、途中交代での投入の際に時間がかかったり、集合時間に遅刻するなど、問題行動が表面化。不満を抱くバルセロナ側が、来年1月の移籍市場で放出すると噂されている。
       しかし、セグラGMは「デンベレに関しては、一切問題がない。彼は偉大な選手たちや同僚のいるバルサというビッグクラブに加入した。そんなことは彼もまだ経験したことがなかったんだ。まだ非常に若い選手で、これまでにないくらい、適応に力を費やさなくてはならなかった」と、いまだ順応のプロセスにあるとした。
       デンベレの代理人らとミーティングを行ったことは事実と認め、「話し合いを行うのは普通のこと。我々が今しなくてはならないのは、適応を助けるために彼を全力でサポートすることだ」と語った。
       英メディアはユルゲン・クロップ監督率いるリバプールがデンベレに関心を寄せていると報じてきたが、セグラGMはその噂に対して売却の意思はないと明言している。
      「向こうのメディアに聞いてほしい。あるいはリバプールに。デンベレに関しては現時点で一切オファーは届いていない。我々のほうにもメンバーの構成を変えるつもりはまずない」
       なお、英紙「デイリー・ミラー」は現地時間14日、リバプールはデンベレ獲得に関心がないと報道。一方で翌15日にはアーセナルが高く評価しており、状況を相変わらず見守っていると伝えている。今冬のマーケット開幕まであと2カ月弱。果たしてデンベレは残留するのか、それとも移籍するのか。去就を巡る噂はまだ止みそうにない。



      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
      URL:https://www.football-zone.net/archives/148425

      チェルシー、予定早めてドルトMFの獲得に動く? 移籍活動禁止処分の可能性浮上で

      ドルトムントに所属するクリスティアン・プリシッチ【写真:Getty Images】
       ドルトムントに所属する20歳のアメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチに関して、チェルシーが予定を早めて獲得に動くようだ。16日に英紙『デイリー・メール』が報じている。
       先日、「18歳未満の国際移籍を原則禁止」としている国際サッカー連盟(FIFA)の規約19条にチェルシーが違反している可能性があると海外メディアが伝えた。過去にはバルセロナが同様の件で処分を受けたことがあり、チェルシーも2年間移籍市場での活動を禁止されるかもしれない。
       これを受けて、プリシッチの獲得を来年1月に前倒しするようだと同紙は報じている。当初の予定は来年夏以降だった。2020年6月までドルトムントとの契約を残すプリシッチは、獲得するのに移籍金7000万ポンド(約101億円)必要であると見られている。


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:フットボールチャンネル
      URL:https://www.footballchannel.jp/2018/11/17/post297616/

      ユーベ期待の18歳“神童”、伊代表に初招集! 米国代表との親善試合でデビューか

      モイーズ・キーン【写真:Getty Images】
       イタリアサッカー連盟が16日、ユベントスに所属する18歳のFWモイーズ・キーンをイタリア代表に追加招集すると発表した。同時にアタランタ所属のジャンルカ・マンチーニも代表に呼ばれている。現地時間21日に行われるアメリカ代表との国際親善試合でキーンが代表デビューを果たすかもしれない。
       キーンはユベントスの下部組織で育ち、昨年夏にトップチームへ昇格。それと共にベローナへ期限付き移籍した。レンタル期間が終わり、今夏の移籍市場でユベントスに復帰している。
       今季は現地時間10月2日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)ヤング・ボーイズ戦の1試合だけ出場していた。各世代別のイタリア代表としてU-15からU-21までプレーした経験があり、10月15日のU-21チュニジア戦、11月15日のU-21イングランド代表戦の2試合続けてゴールを決めている。


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:フットボールチャンネル
      URL:https://www.footballchannel.jp/2018/11/17/post297607/
      最新記事(画像付)
      ブログランキング
      アクセスランキング
      • ライブドアブログ