サッカーニュースSTATION

サッカーに関する移籍・引退・試合結果など

      「今季最も珍しい得点」 久保建英、4人手玉の股抜き弾に英メディアも衝撃

       U-24日本代表MF久保建英(ヘタフェ)は、12日の国際親善試合ジャマイカ戦(4-0)でGKを含む4選手の股下を抜く鮮やかなシュートを決めた。海外メディアは“ジャパニーズ・メッシ”が決めた一撃について「今季最も珍しい得点」と報じている。
       東京五輪本大会メンバー発表前最後のテストマッチで各選手がアピールに燃えるなか、久保が鮮烈なインパクトを残した。0-0で迎えた前半32分、右サイドでボールを持つと、ドリブルで中央にカットインし、得意の左足で低い弾道のシュートを放った。ボールはシュートの軌道上にいたDF3人とGKの計4人の股を抜け、ゴールネットを揺さぶった。
       英メディア「GIVE ME SPORT」は、このゴールについて「タケフサ・クボ、レアル・マドリードのワンダーキッドはU-24日本代表対ジャマイカ代表の試合で異例のゴールを決めた」との見出しで報じた。一度に複数選手の股を抜くシュート自体めったにお目にかかることはできないなかで、久保のシュートは一気に4人を手玉に取った。そんな離れ業について、記事では「今季最も珍しい得点を決めた」「狂気」とその衝撃が強調されている。
       バルセロナからレアル・マドリードに引き抜かれた異色の経歴を持つだけに、日本やスペイン以外にもその名前が広く浸透している久保。東京五輪での活躍も期待されるレフティーのスーパーゴールは海を渡った英国でも注目を集めているようだ。
      【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
      URL:https://www.football-zone.net/archives/326106

      イランに大敗のカンボジア、本田“監督”の采配を現地紙酷評 「悲惨なほど間違っていた」

       元日本代表MF本田圭佑(ネフチ・バクー)が実質的な監督を務めるカンボジア代表は現地時間11日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選のイラン戦に臨み、0-10と大敗を喫した。現地メディアは本田の采配について「悲惨なほど間違っていた」と酷評している。
       カンボジアはバーレーンで強豪イランと対戦。試合は序盤からイランに押し込まれ、前半16分のPKを皮切りに、前半だけで4点を奪われる苦しい展開に。後半に入ってもイランに主導権を握られ、後半に6点を追加され、終わってみれば0-10と二桁ゴールを奪われ大敗を喫した。
       そんななか、カンボジア地元メディア「KHMER TIMES」は本田の采配に注目。「カンボジアの本田圭佑監督は、これまでのバーレーンとイラクとの試合の時とは対照的に、ショートパスを繋ぐ戦術を選択したが、強力なイランチームが意のままにゴールを奪ったので、彼の実験は悲惨なほど間違っていた」と酷評している。
       カンボジアは2次予選1分7敗と勝利のないまま、グループC最下位で姿を消すこととなった。


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
      URL:https://www.football-zone.net/archives/326139

      イランに大敗のカンボジア、本田“監督”の采配を現地紙酷評 「悲惨なほど間違っていた」

       元日本代表MF本田圭佑(ネフチ・バクー)が実質的な監督を務めるカンボジア代表は現地時間11日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選のイラン戦に臨み、0-10と大敗を喫した。現地メディアは本田の采配について「悲惨なほど間違っていた」と酷評している。
       カンボジアはバーレーンで強豪イランと対戦。試合は序盤からイランに押し込まれ、前半16分のPKを皮切りに、前半だけで4点を奪われる苦しい展開に。後半に入ってもイランに主導権を握られ、後半に6点を追加され、終わってみれば0-10と二桁ゴールを奪われ大敗を喫した。
       そんななか、カンボジア地元メディア「KHMER TIMES」は本田の采配に注目。「カンボジアの本田圭佑監督は、これまでのバーレーンとイラクとの試合の時とは対照的に、ショートパスを繋ぐ戦術を選択したが、強力なイランチームが意のままにゴールを奪ったので、彼の実験は悲惨なほど間違っていた」と酷評している。
       カンボジアは2次予選1分7敗と勝利のないまま、グループC最下位で姿を消すこととなった。


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
      URL:https://www.football-zone.net/archives/326139
      最新記事(画像付)
      ブログランキング
      アクセスランキング
      • ライブドアブログ