サッカーニュースSTATION

サッカーに関する移籍・引退・試合結果など

      日本が参戦するコパ・アメリカのポット分けが発表

       南米サッカー連盟(CONMEBOL)は、コパ・アメリカ2019の組み合わせ抽選会に向け、ポット分けを発表した。
       6月14日から7月7日までブラジルで開催される2019年のコパ・アメリカ。CONMEBOLに加盟する10カ国に加え、招待国としてカタールとともに、日本は1999年大会以来20年ぶりに同大会に出場する。
       そして18日、CONMEBOLは24日に行われる組み合わせ抽選会を前に、2018年12月20日に発表された最新のFIFAランキングをもとに、ポット分けを決定。開催国でグループAに入ることが決まっているブラジル(3位)に加え、同ランク上位のウルグアイ(7位)、アルゼンチン(11位)がポット1に入ることが決まった。
       また、FIFAランキング50位の日本はベネズエラ(31位)とパラグアイ(32位)とともにポット3に、もう1つの招待国である同93位カタールはポット4に入った。なお、日本とカタールは招待国のため、グループステージで同組になることはないようだ。
       ポット分けは以下の通り。(Goal.com)
       ポット1:ブラジル、ウルグアイ、アルゼンチン
       ポット2:コロンビア、チリ、ペルー
       ポット3:ベネズエラ、パラグアイ、日本
       ポット4:エクアドル、ボリビア、カタール


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:「サッカー」の最新ニュース - SANSPO.COM(サンスポ・コム)
      URL:https://www.sanspo.com/soccer/news/20190119/jpn19011906490006-n1.html

      今欧州で「ゴール率」が最も高いストライカー、TOP15を見る

      『Planet Football』は12日、「欧州で最もゴール率の高いストライカーTOP15」という記事を掲載した。
      現在イングランド、スペイン、イタリア、ドイツ、フランスの5大リーグで最も得点数が多いのはリオネル・メッシで、その数字は16ゴール。
      しかし1得点あたりの出場時間で見ればどのようなランキングになるのか?5ゴール以上を決めている選手に限ってのTOP15を見ていこう。なお、数字は先週末時点のものなのでご注意を。
      15位:ルイス・スアレス(バルセロナ)1ゴールあたりの出場時間:120.8分


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:Qoly
      URL:https://qoly.jp/2019/01/19/the-15-best-mins-per-goal-ratios-in-europe-kgn-1

      グアルディオラ監督「友達がいない」と吐露

      2016年からマンチェスター・シティを指揮するジョゼップ・グアルディオラ監督。1月18日が誕生日の彼は今年で48歳になった。


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:Qoly
      URL:https://qoly.jp/2019/01/19/pep-guardiola-on-birthday-and-friends-ik-1
      最新記事(画像付)
      ブログランキング
      アクセスランキング
      • ライブドアブログ