サッカーニュースSTATION

サッカーに関する移籍・引退・試合結果など

      「なんというゴール」 ノリッジ21歳FWの絶妙スコーピオン弾に反響「驚愕のスキル」

       イングランド1部ノリッジ・シティは、現地時間1月21日に行われたプレミアリーグ第23節ワトフォード戦で3-0と快勝を収めた。2得点を記録したアメリカ代表FWジョシュ・サージェントの1ゴール目のスコーピオン弾に、海外メディアは「なんというゴール」と驚愕している。
       昇格組のノリッジは、同じく昇格組で降格圏争いをしているワトフォードのホームに乗り込んだ。試合は両者譲らない展開が続き、前半はスコアレスで折り返す。後半に入り、アウェーのノリッジが主導権を握るとサージェントの素晴らしいゴールで先制する。
       後半6分、フィンランド代表FWテーム・プッキが敵陣右サイド深くで相手DFと競り合いボールを奪うと、ゴール前に走り込んで来たサージェントへクロスを送る。サージェントは体の後ろ側へ来たボールに対し、右足を折りたたみ、かかとにヒットさせる。すると、シュートはクロスバーの下側に直撃し、ゴールラインを割った。
       このゴールについて、英メディア「GIVE ME SPORT」は「サージェントはゴールを決めるために驚愕のスキルを生み出した」と見出しを打ち、「今季最も巧みなシュートの1つを生み出した。なんというゴール」と取り上げた。
       また、スポーツ・チャンネル「DAZN」公式YouTubeチャンネルが動画を公開すると、ファンからは「サージェントの1点目凄い」「これはプスカシュ賞」「スーパー」「チームを乗らせる」といったさまざまな声が上がっている。
       試合はその後、サージェントが2点目のゴールを決めると、試合終了間際に相手のオウンゴールで追加点を奪い、残留争いをしているワトフォード相手に3-0の快勝を収めた。


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:FOOTBALL ZONE/フットボールゾーンFOOTBALL ZONE/フットボールゾーン
      URL:https://www.football-zone.net/archives/364034

      「これは足の破壊者だ」 セルティック井手口が負傷、強烈タックルをマンUのOB非難「とんでもない」

       スコットランド1部の名門セルティックに冬の移籍市場で加入したMF井手口陽介は、現地時間1月22日の国内カップ戦のアロア・アスレティック戦でスタメン出場をしたものの、相手選手のタックルを受け負傷交代。イングランドの名門マンチェスター・ユナイテッドでのプレー経験も持つマイケル・ステュアート氏は「ハード・タックルではなく、バッド・タックル」「あれはとんでもない」と語っている。
       この試合では、冬の移籍市場で加入した3人のうち日本代表への選出が発表されたFW前田大然に加え、井手口がアロア・アスレティック戦でスタメン出場。FW古橋亨梧はメンバー外で、リーグ戦で鮮やかなデビューを飾ったMF旗手怜央はベンチスタートだった。
       そのゲームの後半15分頃、井手口は相手MFモハメド・ニアンの強烈なタックルを受けて倒れ込んだ。左足首を痛めた井手口はそのまま負傷交代となったが、ステュアート氏がTV局「プレミア・スポーツ」で語った言葉をスコットランドの現地紙「デイリー・レコルド」が伝えた。
      「そのプレーをリアルタイムで見た時には、昔からよくある類のタックルだと感じたんだ。だが、リプレイで見れば足首を上から踏みつけているんだ。避けようがないよ。これは『レッグ・ブレーカー(足の破壊者)』だ。井手口の無事を願うよ。だから質問に答えるならば、あれは正しくないし、昔からよくあるようなものではないし、ハード・タックルでもない。あれは『バッド・タックル』だ。あれはとんでもないよ」
       いわゆる激しさが特徴の1つとされる英国サッカーで育ったステュアート氏の目にも、井手口が受けたタックルはそれで済まされないものに映ったようだ。大きな負傷につながらないかが心配される。


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:FOOTBALL ZONE/フットボールゾーンFOOTBALL ZONE/フットボールゾーン
      URL:https://www.football-zone.net/archives/364064

      浦和レッズ史上最強! 伝説の英雄5人。福田正博、ブッフバルト、阿部勇樹…クラブを大きくした男たち

      海外サッカー、Jリーグ,日本代表…世界中のサッカー情報を網羅。独自の視点で注目試合を徹底分析。他では読めない重厚なサッカー記事を提供します。

      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:フットボールチャンネル
      URL:https://www.footballchannel.jp/2022/01/23/post451666/
      最新記事(画像付)
      ブログランキング
      アクセスランキング
      • ライブドアブログ